山尾内科クリニック 院長 山尾卓司
〒599-8116 大阪府堺市東区野尻町525

アロマ外来│堺市東区の内科・消化器科|花粉症・気管支喘息・生活習慣病など

アロマ外来

Contents

Mobile Site
ホームページ閲覧ソフト
トップページ»  アロマ外来

アロマテラピー

アロマテラピーはフランス・イギリス・ベルギーなど、ヨーロッパで基礎を確立されたもので、日本でも近年、医療・美容・エステなどで進展を続けています。医療の分野では、頭痛・肩こりなどの痛みのコントロール、不眠やパニック障害などの心療内科分野、月経前症候群など産婦人科分野などで代替医療として利用されていますが、食欲不振などの消化器症状、花粉症・気管支喘息などのアレルギー疾患、肥満などの生活習慣病など様々な内科疾患でも効果があると言われています。

医師の診断に基づくメディカルアロマテラピーを受けてみたい方は当クリニックにご相談ください。

なおアロマテラピーに興味はあるけれども、よく知らない初めての方のために、アロマコーディネーターによる10分間の無料コンサルティングを行っています。
コンサルティングを受けるために予約が必要ですが、後の予約が空いている場合はそのままアロママッサージなどの治療を受けることも出来ます。
お気軽にご相談ください

山尾内科クリニック院長・日本アロマセラピー学会会員 山尾卓司
アロマコーディネーター 玉野純子


アロマテラピーとは 使用精油について
アロマテラピー診療の受け付 アロマテラピー診療の価格

アロマテラピーとは

植物(芳香植物や薬効植物)から、抽出された100%天然の精油(エッセンシャルオイル)の芳香成分がもつ薬理作用を利用し、人間の疾病予防や治療を行う植物療法の一種です。
※「アロマ」はギリシャ語で“香り”、テラピー(therapy)は“治療”の意味があり日本語では“芳香療法”と訳されています。 精油は、柑橘系の香りや森林系のものなど様々ですが、1つ1つの精油には数十から数百種類の芳香成分が含まれ、各成分に薬理作用があります。海外では医療の1つとして精油が医薬品扱いの国もあり、成分表示など非常に規定が厳しく設けられ、専門の医師がいたり、病気に対し様々な処方を行っています。
現在、日本では美容効果やリラクゼーション効果が若い女性に人気ですが、精油の薬理作用の有効性が認められ補完代替療法の1つとして、医師の管理のもと、精油の正しい知識をもち、個人にあったアロマトリートメント、良質な精油の提供を行うなど医療機関で広がりを見せています。

Page Top

薬理作用が期待できる精油

薬は、植物から必要な成分のみ抽出し化学成分を混ぜ合わせて作り、即効性や症状を抑える力は強力ですが、その分副作用が起こる可能性もあります。
精油は、薬ほど強力な力はありませんが、植物全体を使用する事で、心と身体を同時に緩和・改善したり、免疫機能を高めたりします。
植物の力をかりて、単に症状を抑えるのではなく自然治癒力を引き出します。
精油の主な薬理作用としては、殺菌・消炎作用、鎮静作用、鎮痛作用、血液やリンパ液の循環をよくする作用、むくみ除去・利尿作用、女性ホルモン様作用、保湿作用、収れん作用、免疫強壮作用など複数あわせ持っています。
うまく精油を組み合わせ、使用することで、日常生活を気持ちよく過ごすことができます。

「心の悩み」「身体の悩み」「肌の悩み」「女性特有の悩み」などに効果的です。ご相談ください。

Page Top

使用精油について

最近では、雑貨店などでも「アロマオイル」と記載されている精油を見かける事もよくありますが、中には100%天然植物由来の精油ではないものがあるので注意が必要です。加工されたオイルやポプリオイルは治療に使用する対象の精油にはなりません。
趣味で購入し使用するのはいいですが、薬理作用を期待することはできません。
クリニックでは、良質な精油を使用しています。ご安心ください。

  • 1. 100%天然植物由来
  • 2. 人工的に加工されていないもの
  • 3. 成分表示や比重・屈折率などのデータがついている
  • 4. 精油名・学名・原産地等が記載
  • 5. 輸入元や製造元が記載されている
  • 6. 子供などがビンの蓋が簡単に開けられないようになっている
  • 7. 蒸留方法が記載

など条件をきちんと満たしている精油を使用しています。

Page Top

アロマテラピー診療の受け方

身体の不調はストレスが原因と限ったわけではありません。アロマテラピーを受けたいという方はまず初めに、医師の診察を受けていただきます。

問診・必要に応じた諸検査の結果、隠れた病気がないと分かった上で、アロマテラピーが有効であると診断された場合に次回からアロマテラピー外来に来ていただくことになります(完全予約制)。

この時にオイルに対するアレルギーチェック(パッチテスト)を行うことがあります。
また治療効果の判定のため、アロマテラピーを受けた後で医師の診察を受けていただくこともあります。

アロマテラピー診療の受け方

1. 予約→コンサルテーション用紙に記入
   (自宅で記入も可。予約当日ご持参ください)
2. 当日→アロマテラピールームにてコンサルテーションを行います。
   患者様の心身の改善を考え、その日の体調に合わせ、好みなどを
   伺いながら精油を選択します。
3. トリートメント実施
   (なるべく脱ぎやすい服装でお越しください)
4. 今後の方針など相談
5. 会計

Page Top

価格(保険適応外)

20分 2,500円
30分 3,500円
40分 4,500円
50分 5,500円
50分以上の診療をご希望の場合、別途ご相談ください。

※原則としてコンサルテーション・トリートメントを合わせた時間です。
次の予約が入っている場合は時間延長ができないことがありますのでご了承ください。
※ご自宅で使用される精油やディフューザー(精油を拡散する器械)を購入される場合、別途商品代金がかかります。

Page Top